遊戯王 セリオンズ キング レギュラス 第一ネット

遊戯王 セリオンズ キング レギュラス
キングレギュラスのプリズマティックシークレットレアと レリーフです。 新品、未使用です。 トラブル防止の為プレイ用での購入お願いします。 よろしくお願い致します!

レギュラス キング セリオンズ 遊戯王 遊戯王 第一ネット

レギュラス キング セリオンズ 遊戯王 遊戯王 第一ネット

レギュラス キング セリオンズ 遊戯王 遊戯王 第一ネット

  • 3.00

    実話っぽい

    吉川 晃司

    あえてスリリングな展開にしなかったことで実話っぽい。でも誰も気が付いていないサブプラ破綻?は2015年時点で既にNHKで特集していたと思うけど。

  • 5.00

    「真実は詩に似ている。そしてほとんどの人は詩が嫌いだ」(出典:『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)

    Kindleユーザー

    リーマン・ショックがなぜ起こったのか、サブプライムローンとは何か、衝撃的にわかりやすい。いつの時代も頭が弱い人間は、頭の強い人間に食い物にされるし、頭の弱い国は、そうでない国の食い物にされる。これは例え話ではない。リーマン・ショックで4000億円も稼いだ人達。いち早く市場の歪みを発見し、自らリスクを負って、住宅バルブの趨勢に逆張りをかけた人達を批判することはできない。しかし、その一方で、何も知らない人達が住まいを奪われ、世界中で多くの人が職を奪われた。華麗なる大逆転という副題は、人の痛みに対して余りにも無神経すぎるように感じた。弱肉強食という真実は余りにも残酷である。「真実は詩に似ている。そしてほとんどの人は詩が嫌いだ」(出典:『マネー・ショート 華麗なる大逆転』)

  • 3.00

    あくまでも物語として

    ちえぞう

    みんなに知ってもらいたい事件です。スリリングで際立った人々の物語とする必要があります。ですがこれがは真実の、ある側面に過ぎないと思われます。ブレトンウッズ崩壊後の背景でMBSは持ち家をアメリカの一般家庭に行き渡せるための仕組みです。適格なローンを組んで、連邦政府保証のもと買い入れることにありました。それは米国債のような存在があります。適格なローンです。質の悪いローンを組んでその利ザヤを狙うサブプライムローンとは同一視できない。長期の時代背景があります。サブプライムの膨張は政府機関の不正を機に投資銀行がシェアを伸ばしたからですが・・・。そのような悪いローンに確率の独立性を仮定することはできないと思います。リスクの分散効果はありません。また欧州の関りを抜きにこの物語は語れないと思います。組織と組織の大きな物語だと思います。

  • 5.00

    なんとなく知っていたつもりのリーマンショック

    ER

    昔、マーチの大学に入りたくて面接の題材でリーマンショックの話がでました。当時の自分はモーゲージ債を正しく理解していなくて、面接で誤った回答をしたことが一生忘れられません。後に別の受験形態で入学できたので結果オーライかもしれませんが、当時教授二人の前で、すごい冷や汗を書いたのを覚えています。 金融は少しでも自分で触れてみないとなかなかイメージがつかめないと思います。この作品の中では作中に出てくるストーリーからいったん離れて例示で説明してくれるシーンがありますので、とても分かりやすいです。 結局、リーマンショックでも逮捕者は一人。「俺・私だけの責任じゃない」「こーゆーモノだからしょうがない」「どうせ誰も気が付かない」「自分は傷まないから、知らない」何人ものこういう「まぁいいや」の積み重ねは恐ろしいモノだと再認識します。 投資を始めた人はであれば絶対みるのをおすすめします。ものすごい数を組み合わせたモーゲージ債の中身を精査するシーンがありますが、それはETFの中身を確認する作業のようで怠れないなと私は気が付かされました。

  • 5.00

    何度観ても面白い

    吾妻

    この嘘で固められた社会の真実とは既得権益者が作り出した幻想に過ぎない。本当の真実とはその社会が作り出した思い込みを払拭し多角的に物事を捉える事にあるあんな状況で逆張り出来る勇気と自信には感服しました。どの時代もどの世代も本当の真実が見えている者は周りから変人扱いされるんでしょうけど、そういう人達に対してこそ耳を傾ける事が大事ですね。面白過ぎる映画です。

  • 5.00

    おすすめ!大絶賛です!

    b

    リーマンショック…他人事ではないこの事件…私は当時大手アメリカ企業にいてリストラにあいました。当時を思いだすと今でも嵐のようで本当に凄かった。リーマンショックの背景はざっくりはわかっていたけど、この映画をみてよーーーく詳細がわかりました。もう人間の浅はかさともろさと醜さと、、そして世界経済がどれだけアメリカに依存してるのかも。この映画は台詞や展開などとにかくテンポもよくてエンターテイメントとしても楽しめた!最初字幕で理解できなくて吹き替えで見直してやっと株式市場の専門用語などがわかって字幕で見返して、、など20回以上見てます笑 珍しく字幕より吹き替えのほうが台詞が上手くて面白すぎて吹き替えばかり見てます。現在、自身も投資をしてるので、そういう面でも楽しめたし勉強になったし今後気をつけていこうとおもった。今、株価が上がっているのでどうしても色々連想してしまいます。

  • 5.00

    The best movie for the Lehman Schock

    Customer

    There are many documentaries movies/books about Lehman shock, but this one is the most entertaining and I was able to completely understand what that entire ordeal was all about. Watched twice.

  • 5.00

    super good!!

    kato

    単なるウォールストリート成り上がり映画ではない。資本主義の闇と人間の貪欲さが見事に描かれている。あのブラッド・ピットが脇役。しかし存在感がすごい・・

  • 5.00

    株とかやってないと1mmも面白くない恐れあり

    アマゾン太郎

    銀行はクソで、ローン会社もクソで、格付け会社もクソで、SDCもクソで最後の最後まで汚い資本主義の闇がぶんまわってて、手放しでスカっとできない!タイトルに書いた通り、株とか格付け会社といった役割について理解していないと何も無いところに空売りの仕組みを考えた博士のすごさや、絶対勝つ賭けに大金を全部ぶち込んだワクワク感、そしてそれがうまくいくのか…どうなんだい!というヒヤヒヤ感が伝わらず面白くないかもしれません。

  • 4.00

    集団幻想の怖さ

    アマゾンのファンより

    リーマンショックの舞台裏について、金融の知識がないと分かりにくいかもしれないが、それでも雰囲気はわかった。

レギュラス キング セリオンズ 遊戯王 遊戯王 第一ネット

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

レギュラス キング セリオンズ 遊戯王 遊戯王 第一ネット

KYOTO QUALITY

「京都クオリティ」マールブランシュのおいしさの考え方

  • 世界の食を見つめ、京都でモノづくりをする。
    京都の流儀で、世界へおいしさを発信する。
    私たちが生まれ育った京都には、さまざまなものを受け入れ、
    本質を見きわめ、新たな価値「ほんまもん」に変えていく文化があります。
    この文化に学びながら、私たちの思いを事業や商品に変えていくための確かな指針、
    それが京都クオリティ。

    おいしさの原点ともいえる「素材」にこだわる。
    京都に受け継がれてきた繊細な匠の「技」を極める。
    季節の趣に寄り添う「心」でおもてなしをする。

  • この、素材、技、心から生まれてくる京ならではの商品が醸し出す品質。
    そして、それを生み出すために、永年培い洗練してきた私たち固有の技術。
    いわば「世界の本物」を「京都のほんまもん」にしつらえる力です。

     

    それが、「京都クオリティ」というマールブランシュの「おいしさ」の考え方です。

3つのこだわり

遊戯王