遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 遊戯王 当店だけの限定モデル

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 遊戯王 当店だけの限定モデル

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 当店だけの限定モデル

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX
遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 新品:未開封: シュリンクフィルムにスレ傷があります。 未開封品のため、シュリンクフィルムはついています。 初期傷等はご了承ください。 値引き交渉はなしでお願いします。 2BOXでの販売です。 発送につきまして、記載のとおり2~3日いただいております。 ※ご購入際のお問い合わせは必要ございません。お気軽にご購入くださいませ。 ※神経質な方は、ご遠慮ください。

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 遊戯王 当店だけの限定モデル

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 遊戯王 当店だけの限定モデル

  • 5.00

    歴史好きな方におすすめ

    やっぴー

    買って良かったです。

  • 1.00

    もう少しリアリティがほしい、惜しい【特に服装】

    Samurai

    こういう経済モノは好きなので、期待して見た。それなりに硬派な作りになっておりそこは良いのだが、やはり残念な点も多かった。まずストーリーとしては悪くないものの、描き方に問題がある。登場人物の背景描写が不足していたり、まったく描かれていなかったりで、たぶん見る人の多くは疑問符だらけになるのではないだろうか。(たとえば派遣工に声かけるシーン。なぜこの人?みたいな部分の設定がない。実は主人公となにか繋がりがあるとか、出自が似ているとか、そういう背景があるわけでもない)また伏線かなと思わせる部分が回収されなかったり、工場に高級車で乗り付けたと思ったら次のシーンではマンダリンホテルに到着とか(地方工場から日本橋まで車で移動したの?)、とにかく唐突な展開が多すぎて、感情移入しにくい。金融系の話なので、本来は(リアルの世界と同様)カネとタイムのリミットと戦いながら、もっと攻守が激しく入れ替わるべきだが、そういう展開も少ない。映画なのだから、リアルよりもドラマティックにしてほしい。あと、とても気になったのが服装。売上高5兆円の社長や、億単位の報酬もらうファンドマネージャーは、さすがにあんな安い服は着ない。100万円のスーツとは言わないが、3-40万円も出せばもっと見栄えのする服が用意できたはず。靴も、高校生が買うようなものに見えた。いくらなんでもケチりすぎである。こういうところも、本当に残念。ということで、細部にわたった描写の詰めが甘かったことと、リアリティに欠けるというのが率直な感想。余計な部分が引っ掛かって、感情移入できなかった。惜しい。

  • 4.00

    親日国

    HM

    トルコを旅行した時に、とても親日なのが分かりましたが、一時の過ちを犯した我が国を、1000年も恨み続けようとする国より、100年経っても、真心を忘れずにいてくれるトルコが好きになりました。

  • 5.00

    原作・脚本・監督・役者 すべてがすごい

    Amazon カスタマー

    NHKのドラマシリーズではまりシリーズをブルーレイで購入しました。るろ剣もされてる監督の大友啓史さんや脚本をされた、医龍やコードブルーの林宏二さんにの豪華なタッグに加えた、素晴らしい役者さんたち。何度見ても、その臨場感と完成度にドキドキします。最近のTVドラマのほうが原作には近いようですが、私にとってこのシリーズは唯一無二の作品なので全く別物と捉えています。経済状態も変わり、この冷徹で苦しさをにじませた鷲津は、二度と見れないのではないかなと思いながら、一抹の寂しさを感じながらも、きっと何度も見ることになる映画です。映画の前にNHKドラマをご覧になったほうが、登場人物の動きがより理解できて良いかと思います。

  • 4.00

    日本人でよかった

    Amazon カスタマー

    なかなかいい映画でした。実写でなくてアニメーションだともっと自由にできたかも

  • 5.00

    Blu-rayの方が断然いいです

    豊かな尾崎豊

    テレ朝の影響ですかね?一気に値段が上がりました。ですが、Blu-rayはさすがに綺麗で後悔はないですね。観たいと思ったら買い時でしょうか。改めて観るとラスボスは菅原文太ではなく、レンズ職人の加藤さん。あんたらは金を動かすだけ、そこに何の価値がある?という加藤に対峙する鷲津。両極とも言える二人の静かなる対決は非常に見応えありますよ。

  • 5.00

    真心

    Amazon Customer

    トルコ人の真心の素晴らしさ。日本とトルコの友好関係の深さ知らなかった。絶対一度は見るべき映画人に命掛けで助けてあげる。これは本当に難しい。自分もそういう大人になろうと思いました

  • 4.00

    絶対、原作と両方で。

    ウィル

    テレビ放映より前に原作(ハゲタカ&バイアウト)を読みました。強烈なインパクトとスケールの大きさに感無量になりましたがドラマは見そびれて、ずっと気になっていたところ、最近再放送されたので観てみました。地デジではしっかり16:9でしたよ。しかしながら、正直いってがっかりしました。あのスケール感や、ミカドホテルのサブストーリーがないばかりか、鷲津のキャラクター設定が全然違うのです。小さくまとまっちゃった・・・みたいな。また劇中、登場人物がいちいち経済用語を強調するのも変ですし、カメラや照明、音楽や雨などの効果が芝居しすぎで、ウザイ感じがしてしまい、せっかくの原作の良さが活かされていないと感じました。劇画みたいで面白いつくりになっている反面、それがストーリーの脇役になってないところは観ていてなんだかずっと気になってしまう部分です。さらに鷲津役の大森南朋はカツゼツが悪いしバカっぽく見える、松田龍平演じる西野旅館の息子、治や、ニュースキャスター三島由香役の栗山千明も私にとっては未熟な役者二人が画面を占領して何してる?と思ったし、リンや貴子はどこへ??・・・しかも最後は「そうきたか!」という鷲津の落としどころ。納得いかなかったのは、私だけではないと思います。でも、どうしても気になってDVDを買っていろんな特典を見てみると「なるほど」と思える発見が多くありました。もともと日本経済に関してのメッセージ性が強い作品でしたが、その部分は非常に明確に描く努力をしていることや、幅広い世代へ訴求するために登場人物を工夫していることがわかり、ドラマとしては相当完成度の高い作品だと。そうすると、先にあげた役者もそれなりに見えてくるもので不思議です。要するに、原作とドラマを切り離せば、双方とも骨太で高いエンターテインメントと言えると思います。まだ原作を読んでいない方、ドラマのイメージが強くなっているかもしれませんが原作も絶対読んでみてください。

  • 3.00

    史実ものなら時代考証しっかりと

    じゃすみん

    内容はよかったです。ですが史実ものならあまり過度な脚色はいかがなものかと。前半のエルトゥールル号遭難で心臓マッサージが出てきて疑問を感じました。立派なお医者さんを登場させなくとも、普通のどちらかといえば貧しい村の人々が村総出で少ない食料を出し精一杯助けた事実でも充分だったのにと感じました。当時普及してない心肺蘇生を演出してしまったことで史実ではなく作り物映画に思われてしまうのでは。後半は何故日本が救援機を出せなかったのかという背景をきちんと描くべきだと思います。

  • 1.00

    ドラマ版と違い、間延びして見てられない

    キリン3

    ドラマ版ではどのシーンもきっちり表現があり早送りは不可能な濃い時間だった。映画版は間延びしたシーンが多い。たとえば、話の流れから移動することはもうわかるのに歩くシーンが長い。しかも10回以上あったと思う。迷わず10秒早送りでちょうどよくなる。他にも考えている風の、ただ人物とおしゃれな背景をとるだけのカットが何度も長くあり、これも10秒早送り。ドラマ版の重厚さは微塵もない。

遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト 2BOX 遊戯王 当店だけの限定モデル

KYOTO QUALITY

「京都クオリティ」マールブランシュのおいしさの考え方

  • 世界の食を見つめ、京都でモノづくりをする。
    京都の流儀で、世界へおいしさを発信する。
    私たちが生まれ育った京都には、さまざまなものを受け入れ、
    本質を見きわめ、新たな価値「ほんまもん」に変えていく文化があります。
    この文化に学びながら、私たちの思いを事業や商品に変えていくための確かな指針、
    それが京都クオリティ。

    おいしさの原点ともいえる「素材」にこだわる。
    京都に受け継がれてきた繊細な匠の「技」を極める。
    季節の趣に寄り添う「心」でおもてなしをする。

  • この、素材、技、心から生まれてくる京ならではの商品が醸し出す品質。
    そして、それを生み出すために、永年培い洗練してきた私たち固有の技術。
    いわば「世界の本物」を「京都のほんまもん」にしつらえる力です。

     

    それが、「京都クオリティ」というマールブランシュの「おいしさ」の考え方です。

3つのこだわり

デュミナスヴァルキリア プリズマ PSA10