1. 遊戯王 ナンバーズ まとめ売り > 
  2. 京都クオリティ

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 上等な

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品
美品

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 遊戯王 上等な

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 遊戯王 上等な

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 遊戯王 上等な

  • 5.00

    イキジメに

    アホ

    活躍中

  • 5.00

    コスパ最高

    くろすけ

    値段も安く見た目もかっこよく気に入ってます。少し重く感じますがそこもしっかり持っている感じがして好きです。海で使っていて錆やすいですがこの値段なら全然気になりません!

  • 4.00

    ある意味で期待通り

    とくめーきぼー

    バネが悪さしてるのか折りたたみし難い感じ、でも丈夫な刃物として便利に使えます刃渡りは控えめですがアウトドアやその他の目的で持ち歩くのに邪魔にならないコンパクトさ、夜だと特に目立たないのが便利な黒いナイフでも仕様上咄嗟に使えないから注意練習してもムリっぽい、下手したら手が傷つきます

  • 3.00

    ロックはあるけど安全ロックとは言えない・・・かな?

    一清道人

    アウトレットで安かったから予備で買ったけど、これは危ない。開くときは指一本で簡単に勢いよく開いてしまうし、そのままポケットやバッグに入れたくはない危険性を感じます。刃が閉じないように固定するロックはあるけど、刃が不意に開かないようにするロックは無いので普段は付属のサックに入れておくのが安全に携帯する一番簡単な方法なのかな。

  • 4.00

    見た目が良い

    中川理

    持ちやすくコンパクトで携行しやすい

  • 3.00

    安くて重い

    ヒロ

    価格の割にはズッシリしてまずまずかと思います^_^

  • 4.00

    刃の折り畳みがわからなかったw

    TOSAKA

    怖いくらい切れます。刃の折り畳み方がわからなくなって焦りましたw刃を畳むとき、ちょっと固いんですよね。でもこれ位でないと危ないのかもしれません。評価は4ですが。買って損はないと思います。

  • 4.00

    ギザ刃案外いける

    毛利 masa

    持つと刃の根元で元に戻らないだけ。刃の切れ味予想通りでも少し研いでみたい。ケースが安物だけど携帯出来ないからいいか、本物だったら10000はこえるだろうし軽いし現在は満足。刃が出た状態でロック無いんだな安全上か、普通か解らない。

  • 3.00

    見た目はカッコいい

    Amazonお客様

    買う前にレビューを見ていたのでナイフが切れない事は理解した上で購入しました。ですが思った以上に切れ味があんまりなのでそれなりに頑張って研いだ所、まぁギリギリ使えなくは無い程度迄の切れ味になったのでそれで良しとしました。自分の場合は元々ほぼ見た目目的だったので良いですが、しっかり切れるナイフをお探しならお勧めできません。

  • 2.00

    値段通りのスペック

    夜勤漬けの男

    ナイフを買い始めた初期に買いました。今もこのナイフを持っていますが言いたいことは山ほどあります一つポケットクリップが手に刺さって邪魔二つライナーが薄すぎるライナーロックにしては薄すぎてすぐガタガタになる三つライナーが薄いわりに大型なため扱いずらい四つこの価格帯なら別のナイフを買った方がスペック的にも良いものがある私の主観ですが千円台のナイフを買うより4千円オーバーくらいのを買うことをおすすめします刃持ち、耐腐食性ともに良いものありますので

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 遊戯王 上等な

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

遊戯王 オベリスクの巨神兵 プリシク プリズマ 美品 遊戯王 上等な

KYOTO QUALITY

「京都クオリティ」マールブランシュのおいしさの考え方

  • 世界の食を見つめ、京都でモノづくりをする。
    京都の流儀で、世界へおいしさを発信する。
    私たちが生まれ育った京都には、さまざまなものを受け入れ、
    本質を見きわめ、新たな価値「ほんまもん」に変えていく文化があります。
    この文化に学びながら、私たちの思いを事業や商品に変えていくための確かな指針、
    それが京都クオリティ。

    おいしさの原点ともいえる「素材」にこだわる。
    京都に受け継がれてきた繊細な匠の「技」を極める。
    季節の趣に寄り添う「心」でおもてなしをする。

  • この、素材、技、心から生まれてくる京ならではの商品が醸し出す品質。
    そして、それを生み出すために、永年培い洗練してきた私たち固有の技術。
    いわば「世界の本物」を「京都のほんまもん」にしつらえる力です。

     

    それが、「京都クオリティ」というマールブランシュの「おいしさ」の考え方です。

3つのこだわり

遊戯王 青眼の白龍 初期